So-net無料ブログ作成

バスの旅で静岡へ ~その3・日本平夢テラス [静岡]

静岡方面へのバスツアーの話題は今回でおしまいです。
今回は日本平夢テラスの話題です。
日本平夢テラスは標高300メートルの丘陵地にあります。
展望回廊からは駿河湾、静岡の町並み、富士山、伊豆半島まで見えます。
日本平夢テラスを出発すると、帰路につきました。
出発地の羽島のバローには19時30分の定刻に到着しました。
バスなのでのんびりとでき、おいしい寿司といちごに満足の旅となりました。

01.jpg

02.jpg
夢テラスの展望回廊です。360℃のパノラマを楽しめます。

03.jpg
駿河湾です。晴れていればこの後方に富士山が見えます。
残念ながら、この日は富士山は一度も見れませんでした。

04.jpg

05.jpg
都会の町並みが見えます。かなりの高層ビルがあります。

06.jpg
バスの駐車場です。ここも人気の観光地のようです。

07.jpg
海の色が風景画のようにきれいです。

08.jpg
清水港です。港湾ならではのクレーンなどの設備が見えます。

09.jpg

10.jpg
この日は2月上旬ですが、河津桜が咲きかけていました。

11.jpg

12.jpg

13.jpg
バスの出発時間まであちこちを散歩してみました。
曇り空は残念でしたが、富士山のある景色を想像して帰ることになりました。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

バスの旅で静岡へ ~その2・石垣いちご [静岡]

2月10日に静岡方面へ出かけたバスツアーの2回目の記事です。
前回は焼津さかなセンターで昼食とお買い物を楽しんだところまででした。
今回は石垣いちごのいちご狩りの話題となります。
石垣いちごは静岡市の久能海岸沿いの東西8キロにわたって
日本平の南斜面で石垣を利用して栽培されているいちごであります。
石垣いちごは甘いのなんのってほどの甘さで最高においしいです。

01.jpg
バスを降りてしばらく歩きます。

02.jpg
途中にもビニールハウスがたくさんあります。真っ赤ないちごがうっすら見えます。

03.jpg
日当たりのいい山の斜面をうまく利用しています。

04.jpg
こちらのいちご農園でいちご狩りとなります。

05.jpg

06.jpg
中に入ると石垣といちごです。程よくいちごが実っています。

07.jpg

08.jpg
品種はよくわかりませんが、長いのや大きいのが多かったです。

09.jpg

10.jpg

11.jpg
マクロレンズでの写真です。フルサイズはボケ具合が大きいです。
いちごを食べているよりも写真を撮っている時間の方が長かったです。

12.jpg
練乳といちごです。

13.jpg
いちごには申し訳なさそうにひっそりと咲いている花です。

14.jpg
山の斜面にあるビニールハウスを出ると海がよく見えました。

15.jpg
冬の海の寒そうな写真です。

16.jpg
集合時間に間に合うようにバスまで戻ります。

17.jpg
いちご狩りに満足してバスに乗り込みました。
次回でこの旅の話題もおしまいです。次なる目的地は日本平夢テラスです。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

バスの旅で静岡へ ~その1・焼津さかなセンター [静岡]

今回から3回は静岡方面へバスツアーで出かけた話題です。
旅をしたのは2月10日の日曜日です。
晴れのち曇りで、冷たい風の強い一日でした。
参加したのは名阪近鉄旅行のカッコーツアーです。
寿司食べ放題、石垣いちご狩り、富士山の見える展望台などを巡ります。
岐阜県羽島市のバローから乗車し、のんびりとしたバスの旅がスタートです。

01.jpg
東名高速の浜名湖サービスエリアでの写真です。青空がいいですね。

02.jpg
東名高速を降り、焼津さかなセンターで昼食です。

03.jpg
18種類の寿司と餃子の食べ放題です。
本格的なにぎり寿司が食べ放題のうれしい昼食です。

04.jpg
しらすの丼です。えびのオレンジ色がきれいですね。

05.jpg
浜松餃子です。もやしも入ってます。

06.jpg
ダシのおいしい味噌汁です。

07.jpg
昼食を終えてからは買い物タイムです。

08.jpg
まぐろ街道だけあって主役はまぐろです。

09.jpg

10.jpg
さかなセンターは市場のようにお店がたくさんあります。

11.jpg
まぐろがブロックで売られています。どれもおいしそうですね。

12.jpg
ピンク通りです。何がピンクなのでしょうか?

13.jpg
しいたけの店もありました。魚のお店だけではないようです。

14.jpg
顔出し看板がありました。海と富士山とお茶畑がさわやかですね。

15.jpg
駐車場を見ると観光バスの数がすごいです。
東海方面だけではなく、関東方面からのツアーも多いようです。
次回は石垣いちごの話題となります。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

富士山麓の旅 ~その6・ぐりんぱ [静岡]

長々と書いてきましたが、この旅の話題は今回でおしまいです。
旅行3日目は富士山2合目にある遊園地ぐりんぱへ行きました。
ぐりんぱは富士山の自然と遊べる遊園地です。
アスレチック系のアトラクションが多い印象です。
今回の旅を振り返って、天気には恵まれない時間もありましたが
富士山を間近で見られ、キャンプ場で自然を満喫し、
サファリパークで動物を見られ、贅沢な旅でありました。

01.jpg
朝起きるときれいな富士山が見れました。

02.jpg
宿泊した山梨から再び静岡へ移動します。
静岡へ入ったところの富士山ですが、ちょっと曇ってます。

03.jpg
ぐりんぱへ到着です。しかし、雨です・・・

04.jpg

05.jpg
遊園地の中へ入って、さらに雨が強くなりました。
さすがは富士山2合目です。気温が低く雨がとても冷たく感じます。

06.jpg
室内のアトラクションを楽しんでいると雨が上がっていました。
富士山の形のメリーゴーランドです。

07.jpg
立体からくり迷路のココドコです。
迷路の途中にある謎を解きながら進みます。

08.jpg
大きな観覧者もありますが、雨の影響で運休してました。

09.jpg
小高いところから眺めた遊園地です。
車での静岡名物の食べ物の販売もありました。

10.jpg
カッパ大作戦です。丸太で作られた水上アスレチックです。

11.jpg

12.jpg
なんと、忍者がいました。
楽しそうにこのアトラクションに挑戦していました。

13.jpg

14.jpg
アスレチックのピカソの卵です。
モンキーパークにあるダビンチピンチとほぼ同じでした。

15.jpg
足の長い2人組です。赤いほうの人は傘をさしてますが、小さすぎます。

16.jpg
色々と園内を見て昼食としました。
富士山バーガーです。ハンバーグが3枚入ってます。

17.jpg
小さい子向けのかわいらしい観覧車です。

18.jpg
こちらは先ほどの大きな観覧車です。
残念ながらこの日は1日中運休でした。

19.jpg
園内を歩いていると面白い家族を見つけました。
背番号入りのおそろいの服です。しかも名前まで入ってます。

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg
色んな乗り物に乗ったあとは天空のダリア畑を歩きました。
このあとお土産を買って帰ることにしました。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

富士山麓の旅 ~その5・ヴィラス富士 [静岡]

この旅も5回目の記事となります。今回は宿泊先の話題となります。
旅行1日目はキャンプ場で泊まりました。
そして、この2日目は富士山を南から北の方へ回って
山梨県の富士河口湖町に移動しまして、ヴィラス富士で泊まりました。
このヴィラス富士は普通の一軒家をそのまま借りれます。
キッチンや洗濯機など、普通の生活を送れます。
また、ヴィラス富士からはきれいな富士山を眺めることもできました。

01.jpg
ヴィラス富士です。いたって普通の住宅街にありました。

02.jpg
まず和室がありました。この部屋で翌日の予定の確認などをしました。

03.jpg
寝室は2部屋ありました。

04.jpg
LDKです。長いソファーが2つありました。

05.jpg
窓からは富士山が見えました。しかし、雲が多くてよく見えません。

06.jpg
キッチンを使って前日できなかったバーベキューの材料で夕食にします。

07.jpg
富士宮焼きそばです。麺が太くてソースもおいしかったです。

08.jpg

09.jpg
お肉です。豚肉と牛肉でどちらもおいしいんです。
たくさん食べてお腹いっぱいとなりました。

10.jpg
食事を終えると雲がかかっていて富士山がいい感じです。

11.jpg
しばらくすると雲がすっきりと消えてました。

12.jpg
ポスタリゼーションで写してみました。

13.jpg
こちらは水彩画調です。

14.jpg
こちらはイラスト調です。

15.jpg
近くを散歩してみました。車も少なくて静かな所です。

16.jpg
宿泊先のすぐ前は会社でした。
富士山を眺めながら仕事ができるとはうらやましいです。

17.jpg
次回はこの旅の最終回となりまして、遊園地の話題となります。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

富士山麓の旅 ~その4・富士サファリパーク [静岡]

富士山麓の旅、ようやく2日目になりました。
2日目とは8月14日の火曜日です。
この日は泊まったキャンプ場を7時頃に出発し
まずは富士サファリパークへと向かいました。
ちなみに、この日の天気は3日間の中で一番安定していました。

01.jpg
富士サファリパークの入口です。オープン前ですがすごい混雑です。

02.jpg
さらには車で中を走れるサファリゾーンの入口です。

03.jpg
ジャングルバスです。金網越しにエサをあげられます。
本当はこれに乗りたかったのですが予約が取れませんでした。

04.jpg

05.jpg
ライオンのエリアです。視線が鋭いです。

06.jpg
道路を歩いたりもします。

07.jpg
続いてトラのエリアです。ライオンよりもっさらに迫力があります。

08.jpg
肉食動物のエリアの間には金網の戸があります。

09.jpg
こちらはチーター。落ち着かないのでしょうか?あちこち歩き回ってます。

10.jpg

11.jpg
草食動物のエリアへやってきました。
穏やかな動物ばかりです。

13.jpg
ちなみに、こういう道を車で走っています。

14.jpg
またしてもジャングルバスが停まっています。

15.jpg
車で走れるコースはおしまいとなり、小動物のふれあいゾーンへ向かいます。
途中にあった自販機ですが動物の柄をしています。

16.jpg

17.jpg
リスザルです。エサをあげるとたくさん寄ってきます。

18.jpg
こちらはライオンの赤ちゃん。抱っこしてみたいです。

19.jpg

20.jpg
サファリパークの中のレストランで早めの昼食にしました。
そして次の目的地へと向かいました。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

富士山麓の旅 ~その3・PICA表富士 [静岡]

富士山麓の旅の3回目。まだ旅行1日目の話題です。
まかいの牧場をあとにして、この日の宿泊先のPICA表富士へ向かいます。
このPICA表富士はキャンプ場でして、富士山2合目にあり夏でも涼しいんです。
PICA表富士へ行く前にこの日の夕食の食材をスーパーにて購入しました。
この日の天気は晴れでしたが、スーパーを出るとすごい土砂降りです・・・
そして、雨の中PICA表富士へ向かうのであります。

01.jpg
PICA表富士に着いたころはしとしと雨でした。
このバンガローに泊まります。

02.jpg
中はシンプルな造りで布団のセットがあります。

03.jpg
ロフトがあって4人まで泊まれます。

04.jpg
雨でなければバンガロー前でバーベキューができます。

05.jpg

06.jpg
炊事場です。飯ごうを炊くかまどもあります。

07.jpg
雨の様子をうかがいながら散策してみます。
バンガロー前には車1台分のスペースがあり便利です。

08.jpg

09.jpg
なかなか雰囲気のあるキャンプ場です。
晴れていれば気分も最高でしょう。

10.jpg

11.jpg
テントエリアです。本当のキャンプが味わえると思います。

12.jpg
キャンプ場を1周して戻ってきました。
雨はやまず、いつ激しく降るかもわからないのでバーベキューは断念しました。

13.jpg
夕方にしてこの旅行で初めて富士山が見えました。
うっすらとしてますが、感動モノです。

14.jpg
バーベキューをあきらめて温泉へやってきました。あさぎり温泉・風の湯です。
いたって普通の温泉ですが、かなり混んでました・・・

15.jpg
温泉の後は食事を楽しみました。ビーフカツカレーです。
ライスが富士山の形をしてまして、とてもおいしかったです。
その後、キャンプ場へ帰って就寝となり、旅行1日目は終了となりました。
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

富士山麓の旅 ~その2・まかいの牧場 [静岡]

静岡方面の旅行の2回目です。
前回の白糸の滝から車で20分ほどの場所でしょうか。
朝霧高原にある、まかいの牧場へ行ってみることにしました。
まかいの牧場は動物ふれあいの牧場があるのはもちろんですが
体験教室やアスレチック、昔懐かしい遊びができる牧場です。

01.jpg
まかいの牧場の入口です。漢字では馬飼野牧場と書くようです。

02.jpg
入園してすぐの広場です。案内看板を見ると見どころが多そうです。

03.jpg

04.jpg
ものづくり体験や食の体験の案内です。

05.jpg

06.jpg
アスレチック広場です。休憩できるようにイスが所々にあって助かります。

07.jpg
卓球ができます。あとはバドミントンやトランポリンもありました。

08.jpg
バッテリーカーです。コースがつくってあります。

09.jpg
プールです。後ろにはなぜか焼いもの文字があります。

10.jpg
昔遊びコーナーです。竹馬やフラフープなどがありました。

11.jpg

12.jpg
園内を散策します。たくさんの風鈴で風が吹くといい音がしてました。

13.jpg
アニメで見るような木の上にある家です。

14.jpg
結構な急こう配ですが、壁を登ることもできます。

15.jpg
トラクターに引かれて園内を一周できます。

16.jpg

17.jpg
お花畑がありました。

18.jpg

19.jpg

20.jpg
ヒツジの放牧場です。エサを持っているとすごい勢いで寄ってきます。
とにかく高原らしく広々としたところでした。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

富士山麓の旅 ~その1・白糸の滝 [静岡]

今回から数回は静岡方面に出かけた旅の話題となります。
出かけたのは8月13日(月)~15日(水)の3日間です。
おもに富士山の周辺の観光とキャンプを目的に行ってきました。
早朝6時に自宅を出発し静岡方面へ車を走らせ、旅の始まりです。
今回は富士山近くの有名観光地の白糸の滝の話題となります。
白糸の滝は高さ20メートル、幅150メートルに渡り崖面の各所から
湧出した水がいくつもの白い糸を垂らしたように流れ落ち、滝となります。

01.jpg
名神・東名から新東名を走り、遠州森町のパーキングで休憩です。

02.jpg
自宅を出発して3時間半ほどで白糸の滝へ到着です。

03.jpg
駐車場でもらったマップの散策路を進みます。
この散策路はお土産屋さんが並びます。

04.jpg

05.jpg
富士宮焼きそばや静岡おでんの店です。

06.jpg

07.jpg
音止の滝です。白糸の滝と台地を隔てた東側にあります。
ヨコ写真とタテ写真の両方で撮ってみました。

08.jpg
散策途中、富士山のコーンがありました。面白いですね。

09.jpg
白糸の滝に近づくと、またしてもお土産物屋さんがあります。

10.jpg
こちらは赤富士専門店のようです。

11.jpg
白糸の滝が見えるところまでやってきました。
まだまだ遠いので近くまで行ってみます。

12.jpg
所々で小さな滝が噴出しています。

13.jpg

14.jpg
このあたりから空気がひんやりとしてきます。

15.jpg
滝から流れた水に触れます。かなり冷たくて気持ちいいです。

16.jpg
最も近くまできました。さらに涼しく感じ、霧のような水しぶきがかかります。

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg
滝の音がかなりの迫力です。
アップにしてどこをどう切り取っても美しいです。
三脚があれば糸を垂らしたような滝の写真も撮れます。

21.jpg

22.jpg
散策路を進み、高いところへやってきました。
近くで見る滝もいいですが、上から見る滝もいいですね。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

大井川鉄道の旅 ~その3・メロンの食べ放題 [静岡]

この大井川鉄道のバスツアーの旅も今回でおしまいです。
今回はメロンの食べ放題や、昼の弁当、お茶工場の見学などの写真です。
この旅を振り返って、SL乗車はいつ乗ってもワクワクします。
しかも、夏という事で窓を開けて走る汽車の気持ち良さも体感しました。
そして、時間は少しでしたが、清水港のクルーズも風が心地よかったです。
フルーツ食べ放題もおいしかったですし、何よりバスツアーでのんびりと
昼寝をしながら行けたのもよかったです。楽しい一日となりました。

01.jpg
今回のツアーでは新東名高速を走りました。
遠州森町パーキングエリアです。何もかもができたてのホヤホヤでした。

02.jpg
カッコーツアーのバスです。17名の参加とあって、ゆったり座れました。

03.jpg
大井川鉄道を降りた後の風景です。お茶畑がかなり多かったです。

04.jpg

05.jpg
お昼の富士山弁当です。バスの中でいただきました。

06.jpg
清水港クルーズの後に立ち寄った日本平パークセンターです。

07.jpg

08.jpg
ここでメロンの食べ放題をいただきました。
オレンジやパイナップル、ヨーグルトなどもありました。

09.jpg
ここからロープウェイに乗れます。
行き先は久能山東照宮のある久能山です。

10.jpg

11.jpg
日本平は高い所にありまして、街並みや太平洋などがよく見えました。
くもりのために、この日一日富士山は見えませんでした・・・

12.jpg
バスツアー、最後に立ち寄ったのはお茶工場です。

13.jpg

14.jpg

15.jpg
一通り見ましたが、ふ~んと思っただけでした。
この後、定刻よりも30分ほど遅れましたが、無事にバローまで戻ってこれました。
nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行