So-net無料ブログ作成

新緑の愛岐トンネル群 [愛知]

4月28日の日曜日の事です。
愛岐トンネル群の春の特別公開に行ってきました。
愛岐トンネル群とは、JR中央線の高蔵寺駅~多治見駅間の庄内川沿いの
約8キロに及ぶ地域に14基のトンネルを造り1900年に開業させました。
1966年、電化及び複線化に伴い新トンネルを建設・開業。
同時に13基のトンネル(第9号トンネルは新トンネルの建設の時消滅)が
放棄され廃線となり、40年以上放置されていた産業遺産であります。
そのうちの4基のトンネル周辺が整備されていて、春と秋に公開されます。
JR中央線の定光寺駅下車すぐの場所からスタートです。

01.jpg
今年の春の特別公開は4日間だけでした。
開門時間前ですがすでにかなりの人が待っています。

02.jpg
最初に出てくるトンネルは3号トンネルです。
実物大のSLの暖簾が掛けられています。

03.jpg
トンネル内はあかりが灯っているところもあります。

04.jpg

05.jpg
過去の路線や工事の道具など展示品も多いです。

06.jpg

07.jpg
竹林広場です。わかりやすいように竹林駅の看板があります。

08.jpg
公開されたのは片道1.7キロを往復するコースです。
散策コースにはもみじがかなり植えてあります。

09.jpg
4号トンネルです。入口に巨大な木があります。

10.jpg
4号トンネル内からの眺めです。
新緑のもみじが一層あざやかに見えます。

11.jpg

12.jpg
それにしてもきれいな緑色ですね。

13.jpg

14.jpg
散策途中には水車やブランコなどがあります。
次は何があるのかワクワクの散策になります。

15.jpg

16.jpg
にぎやかな場所がありました。マルシェ広場です。
弁当やビールや軽食などが売られています。テーブルも用意されています。

17.jpg
1.7キロの終点です。ここから先は岐阜県になります。
トンネルはこの先まだ7基が眠っています。整備して公開してほしいです。

18.jpg
終点を折り返します。往きはトンネル内を歩き、帰りは渓流沿いを歩きます。
高台から眺めた景色です。庄内川のうねりが美しいです。

19.jpg
エノキの巨木です。ひときわ貫禄があります。

20.jpg

21.jpg
この日は歩いていると暑かったので渓流がとても涼しく感じました。

22.jpg

23.jpg
定光寺駅へ戻ってきました。電車の時間まで駅前を散策します。
小さな喫茶店があります。

24.jpg
定光寺駅です。山の中腹に駅があります。
高いところを電車は走って行きます。

25.jpg
駅に戻り電車が来たので帰ります。
紅葉の季節の秋の特別公開も見てみたいと思いました。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

nikki

新緑がいいですね。
電車で手軽に行けるのがよい。

紅葉の季節もきれいですよ。
by nikki (2019-05-23 23:07) 

masa

nikkiさん。
駅から近いのがいいですよね。
紅葉の時ももちろん出かける予定ですよ。
by masa (2019-05-30 19:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。