So-net無料ブログ作成
検索選択

JR名松線の旅 ~その2・名松線乗車 [三重]

2回目の記事となります。
今回は名松線のワンマン電車に乗った話題です。
乗車した区間は終点の伊勢奥津駅~家城駅の往復です。
運休していた時にバスで代行運転されていた区間です。
この区間は山間を走る路線でして風光明媚な景色が楽しめます。
乗車区間は片道17.5キロ、時間にすると35分ほどでした。

01.jpg
伊勢奥津駅です。観光案内交流施設が隣接しています。

02.jpg

03.jpg
駅には名松線の四季折々の写真や、かつての駅の写真などがあります。
この駅がいかに大切なものかがよくわかります。

04.jpg

05.jpg
無人の駅舎の中です。路線図や時刻表です。1日6~7本あります。
訪れた記念を記すノートも置かれていました。

06.jpg
ホームに出るとすでに1両だけの電車が待っていました。

07.jpg
ワンマンでして、運賃表や運賃箱があります。

08.jpg
そして出発します。のんびりゆったりと乗れます。

09.jpg
名松線の通る美杉町は名前の通り杉の産地です。
杉の木材問屋が見られました。

10.jpg
美杉の魚九です。昔からある老舗旅館です。

11.jpg
消防車が走っていました。レトロな消防車でこの町にピッタリです。

12.jpg
車窓を楽しんでいるとあっという間に家城駅です。
この駅で折り返します。出発までの時間は撮影タイムです。

13.jpg
まずは駅舎です。手前の木がいい雰囲気を出してくれます。

14.jpg
駅舎の中は伊勢奥津駅と似たような感じです。

15.jpg
この駅では今ではとても珍しいタブレット交換がされます。
駅員さんが小走りでタブレットを渡しに行きました。

16.jpg

17.jpg
この駅で上りと下りの電車がすれ違います。

18.jpg
再び同じ路線を戻ります。来た時とは反対側の窓から景色を眺めます。
畑つきの住宅でしょうか?同じような建物がたくさん建っていました。

19.jpg
途中の比津駅です。ひっそりとした山あいにあります。

20.jpg
終点伊勢奥津駅まで戻ってきました。

21.jpg
この駅には蒸気機関車時代の給水塔が残っています。

22.jpg
JR名松線をたっぷりと楽しみました。
こんなにワクワクした路線に乗ったのは久しぶりです。
次回は最終回で松阪市を街歩きした話題となります。
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

JR名松線の旅 ~その1・伊勢本街道・奥津宿 [三重]

昨年の話になります。JR名松線に乗りに行きました。
JR名松線は2009年10月の台風の影響で土砂崩れとなりました。
家城駅~伊勢奥津駅の間は不通となりバスの代行運転がされていました。
時は流れ、6年半ぶりの2016年3月に復旧しました。
ちなみにJR名松線は三重県松阪市の松阪駅と三重県津市美杉町の伊勢奥津駅を結んでいます。
11月12日の土曜日に車で伊勢奥津駅まで行き、乗車しました。
今回から3回にわたってJR名松線の旅の話題となります。
今回は電車への乗車前に奥津駅前に広がる伊勢本街道の奥津宿を歩いた話題です。

01.jpg

02.jpg
JR伊勢奥津駅前です。レンタサイクルの店などがあります。

03.jpg
映画館跡の立札です。駅前でたくさんの人が集まったのでしょう。

04.jpg
どこか懐かしく感じる建物が多いです。

05.jpg

06.jpg
伊勢本街道の奥津宿へとやってきました。
雑貨屋さんです。看板が昔のままの状態です。

07.jpg

08.jpg
ちょうど紅葉の季節でした。街道を歩くだけでも気分がいいです。

09.jpg
この奥津宿は別名のれん街道とも呼ばれています。
各家庭の玄関にのれんがかかっています。

10.jpg

11.jpg
銀行跡に郵便局跡です。どこか寂しいものがあります。

12.jpg
さらに街道を歩きます。

13.jpg
みそ醤油の看板がいいですね。

14.jpg
色んな種類ののれんが見られて歩いていても飽きません。

15.jpg
造り酒屋です。出世鶴大吟醸が人気商品です。

16.jpg
奥津宿の案内看板がありました。こういう看板があるととても助かります。

17.jpg

18.jpg
清流が流れていました。色づいた木々と川がとてもよかったです。

19.jpg

20.jpg
こうして時間の許す限りのれん街道を歩いてみました。
次回はJR名松線に乗車した話題となります。
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ゆくり台所・残波 [グルメ]

昨年の事ですが、一宮市にある沖縄料理の店に行ってきました。
店の名前は『ゆくり台所・残波』です。
本格的な沖縄料理が楽しめます。
また、不定期で三線のショーも開催されます。
オリオンビールの提灯や店の飾り付けや雰囲気などが
沖縄にいるかのような気持ちになれます。
肝心の料理の味はどれもとてもおいしく、お気に入りのお店となりました。

01.jpg
お店の外観です。残波の文字がとても目立ちます。

02.jpg
壁に貼られた手書きのメニューです。

03.jpg
まずは生ビールを注文します。もちろんオリオンビールです。

04.jpg
ポテトフライです。ほくほくのじゃがいもでした。

05.jpg
沖縄そばです。そばはスープでよく見えませんでしたが、かなりおいしかったです。

06.jpg
ホルモン入りの焼きそばです。そばは太めの沖縄のそばでした。

07.jpg
マルゲリータです。店の中にある蒔石窯で焼き上げます。

08.jpg
最後にタコライスです。どの料理も最高においしかったです。
お腹もふくれ満足して帰りました。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

真清田神社へ初詣2017 [愛知]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年初めての記事は初詣の話題です。
今日、1月1日に地元の真清田神社へ行ってきました。
天気も良くてすごい人出でしたが、無事参拝もできました。

01.jpg
到着したのは午前10時くらいでした。

02.jpg
火の輪くぐりです。一度は経験してみたいです。

03.jpg
参拝に並ぶために一度三門を出ます。

04.jpg
三八広場の様子です。大きなのぼりが目立ちます。

05.jpg
この真清田神社は歴史のある建物が近くにあります。

06.jpg
参拝の行列の最後尾は鳥居を出たところでした。

07.jpg

08.jpg
ゆっくりしか進まないために待っている間に色々と写真が撮れました。

09.jpg
本殿が見えてきました。そして無事参拝をすませました。

10.jpg
今年の節分の案内看板がありました。フィギュアスケートの鈴木明子さんです。

11.jpg

12.jpg
出店を見るのも楽しみのひとつです。
串カツやお好み焼きなど、おいしそうなものが並びます。

13.jpg
一番気になった店です。神ってるとん汁の店、KTTJです。
しかし、誰もいなくて寂しい印象です・・・

14.jpg
境内にはたくさんの店があって、どこもにぎやかでした。

15.jpg
神社横にあるいい感じのカフェレストランです。
一度入ってみたいと思っています。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

尾張一宮駅のイルミネーション [愛知]

今年最後の記事となります。
尾張一宮駅のイルミネーションを見てきました。
通称はi-ビル(アイビル)と呼ばれています。
一宮市の市章やクリスマスっぽいイルミネーションが見られます。
ちなみに見に行った日は12月17日の土曜日です。
最後に、今年も記事を読んでくださったり、ナイスをいただいたり
コメントをいただいた皆様にはお世話になり、ありがとうございました。
それでは、よいお年をお迎えください。

01.jpg
尾張一宮駅です。イルミネーションがあってにぎやかな駅です。

02.jpg
一宮市のゆるきゃらのいちみんです。

03.jpg
ちょっと遠めから駅全体の様子です。

04.jpg
タテ写真にすると雰囲気が変わります。

05.jpg
手前の歩道の屋根にもイルミネーションです。

06.jpg
イルミネーションのしてあるシビックテラスへやって来ました。
クリスマスツリーもありました。

07.jpg
反対側になりますがいちみんも身近で見られます。

08.jpg
夏の七夕まつりの会場近くには七夕飾りのようなイルミネーションです。

09.jpg
地元の信用金庫です。窓のイルミネーションが印象的です。
素敵な時間を過ごせました。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

さいたま・豆腐ラーメン [グルメ]

ニュータッチの新製品をいただきました。
その名は『さいたま・豆腐ラーメン』です。
ラーメンに麻婆豆腐が入ったような味でした。
ちょっと辛いような気もしましたが、食欲をそそる辛さでした。

01.jpg
辛そうな真っ赤なパッケージです。

02.jpg
麺は細いです。小袋は豆腐と挽肉の袋だけ先に入れます。

03.jpg
お湯だけ入れたところです。豆腐が思ったよりも多いです。

04.jpg
2種類のスープの小袋を入れて出来上がりです。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

庭の眺め ~2016・秋 [その他]

今回はわが家の庭の花の話題です。
秋から冬にかけての庭の写真です。
狭いながらも庭があって植木を植えたりしています。
美しい花を咲かせてくれたときは癒しのひと時です。

01.jpg
スイフヨウです。10月上旬の写真です。

02.jpg
植えて2年ほどですが、背の高さは2メートルを超えました。

03.jpg
大きな花なのでマクロで撮影してもピントが合いやすいです。

04.jpg
白からピンクへと色が変わる花として有名です。

05.jpg
ちょうどその3色の花が近くで咲きました。

06.jpg

07.jpg
続いてもみじです。12月上旬の写真です。
まだまだオレンジっぽい色です。

08.jpg

09.jpg
12月中旬になって真っ赤になりました。
現在は葉がほとんど落ちて枝だけの冬のもみじとなりました。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

138タワーのイルミネーション2016 [愛知]

12月2日の金曜日の事です。
毎年見に行っているイルミネーションを見に行きました。
138タワーです。今年のテーマはRiverつながるいのちです。
昨年は20周年とあってひときわ輝くイルミネーションでした。
しかし、今年はちょっと控えめなイルミネーションだと感じました。
それでも十分に楽しんで帰ってきました。

01.jpg
入り口です。Riverのiがハートになっています。つながる愛だそうです。

02.jpg
滝と虹のアーチです。すだれのようなのが滝のイメージです。

03.jpg
いのちの木です。このイルミネーションが飾るのに一番大変そうな気がしました。

04.jpg
ここで一度振り返って見てみます。メインのタワーも見えます。

05.jpg
大河です。川の下流をイメージしてあります。赤いのは橋です。

06.jpg
大河の下から手前の光をボケにしてタワーを眺めます。

07.jpg
希望の塔は水上都市です。頂点から7色の光が広がっています。

08.jpg
水上都市の頂点から眺めた全体のイルミネーションです。

10.jpg
ホタルの里です。きれいな川を泳ぐバルーンアートの魚です。

11.jpg

12.jpg

13.jpg
最後の3枚は光のボケを楽しんで写しました。
これができるので一眼レフは楽しいんですよね。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

そぶえイチョウ黄葉まつり2016 [愛知]

今年も稲沢市祖父江町のイチョウ黄葉まつりへ行ってきました。
イチョウの木がとても多く、町全体が黄色に染まります。
今年は色づくのが早、く見に行ったまつり2日目ですでに
葉がほとんど落ちている木もありました・・・
イチョウの見頃は気候によって日にちがかなり前後するのがわかりました。
行った日は11月27日の日曜日の朝です。小雨の降る中でした。

01.jpg
まつり会場への道です。まだまだこれからのイチョウもありました。

02.jpg
倒木です。倒れていてもちゃんと葉をつけます。

03.jpg

04.jpg
皇帝ダリアです。下に落ちた花びらもいいもんです。

05.jpg
ライトアップの電気があります。

06.jpg
まつり会場へとやってきました。

07.jpg

08.jpg
毎回真っ先に見に行くお寺ですが、葉がほとんどありません。

09.jpg
お寺の門には落ちた葉がありますが少ないです。

10.jpg
まつり会場はちょっとだけ見て散策に出かけます。
フードコートがありました。イチョウに囲まれて食べるのは格別でしょう。

11.jpg
名鉄尾西線の山崎駅です。毎年この時期は利用客が増えます。

12.jpg

13.jpg
線路沿いをのんびりと歩きます。
イチョウの木に線路を入れると締まった写真となります。

14.jpg
この路線、線路沿いにイチョウの木が多く黄色のトンネルとなります。

15.jpg
しばらく歩いていると電車が来ました。2両だけの電車です。

16.jpg
スタンプラリーもあります。普通の民家にスタンプが置いてありました。

17.jpg
狭い路地がいい感じです。

18.jpg
こうしてイチョウを見ながら晩秋の一日を楽しみました。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岐阜ファミリーパーク [岐阜]

11月20日の日曜日の事です。
天気は雨のちくもりのまあまあ暖かい日でした。
岐阜ファミリーパークへ行ってきました。
名前の通り、家族連れで楽しめる公園です。
入園料や駐車場は無料。乗り物も安めに設定されています。
公園の木々は秋の色に染まり始めて、それもまた楽しめました。

01.jpg
まずは公園内のスポレクゾーンへ行きます。
雨上がりです。

02.jpg
池がありました。池の真ん中には鵜飼のような船がありました。
しかし、この船どうやって乗るんでしょうか?

03.jpg

04.jpg
ダムに沈んだ徳山村の民家が移築されてました。
関の百年公園でも見られます。

05.jpg

06.jpg

07.jpg
遊具はたくさんありました。見た事のないようなものばかりでした。

08.jpg

09.jpg
テニスコートや体育館、野球場もあります。

10.jpg
スポレクゾーンを後にして、こどもゾーンへ移動します。
広いのであちこちに駐車場があります。

11.jpg
こどもゾーンの入り口の立派な門です。

12.jpg
門をくぐると素晴らしい景色が広がっていました。

13.jpg

14.jpg

15.jpg
色んな種類の木がありまして、どの木もとてもきれいでした。
落ちたばかりの葉も美しいです。

16.jpg
ボートに乗れる池です。クジラとアヒルのボートがあります。
大きな船のように見える建物は管理棟とフードスペースです。

17.jpg
池の一部ではコイの餌やりができます。

18.jpg
アスレチックがありました。頂上からの眺めは格別でしょう。

19.jpg
空を走れる自転車です。

20.jpg
こちらはてんとう虫の乗り物で山を登ったり下ったりできます。

21.jpg

22.jpg
円形の広場がありました。周りは観客席です。
コロッセオのような造りです。

23.jpg
全体を見るとこんな感じの公園です。
リーズナブルに楽しめる公園で満足しました。
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行