So-net無料ブログ作成
近畿の旅 ブログトップ
前の10件 | -

夏の京都の旅2016 ~その4・禅居庵 [近畿の旅]

京都の旅の最終回です。
前回の京阪黄檗駅から祇園四条駅まで移動しました。
そこかた歩いて10分ほどのところにあるのが禅居庵です。
禅居庵は風神雷神図屏風で有名な建仁寺の塔頭となります。
この禅居庵の見どころは桔梗です。きれいな石畳の道に顔を出すように咲きます。
この旅を振り返って、夏の暑い時期に回れる場所は限られます。
その中で季節の花を見ようと計画して旅をしました。
どのお寺も魅力的で充実した旅となり満足しました。

01.jpg
祇園四条駅を出ます。賀茂川の流れです。

02.jpg

03.jpg

04.jpg
祇園周辺には入ってみたくなりそうな店が多いです。
ラーメン店の案内の1メートル先の看板が面白いです。

05.jpg
そうこうしているうちに禅居庵に到着です。
門の前では絵を描かれている方もいました。

06.jpg
門をくぐるときれいな道が造られています。

07.jpg

08.jpg
お目当ての桔梗は見頃はちょっと過ぎていました。
それでも、まだまだきれいに咲いている桔梗もあります。

09.jpg
境内に入ってまた門がありました。摩利支尊天堂へとつながっています。

10.jpg

11.jpg
その摩利支尊天堂の門です。立派な提灯がぶら下がっています。

12.jpg

13.jpg
境内はこじんまりとしていました。芙蓉もいい感じに咲いていました。
こうしてお寺巡りを終えて、京都駅へ戻り新幹線で帰る事にしました。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の京都の旅2016 ~その3・萬福寺 [近畿の旅]

京都の旅3回目です。
前回の恵心院の最寄駅の京阪宇治駅から京阪黄檗駅へ移動。
その駅から歩いて10分ほどにある萬福寺へ行きました。
このお寺、境内が左右対称に造られています。
非常に広くすべてを見るのにはかなりの時間を要します。
このお寺の名物はハスです。まだまだ開花していないハスが多かったです。
それでも、鉢植えのハスがきれいに並んでいたりとてもきれいでした。

01.jpg
一番初めの門となる総門です。中国のような造りです。

02.jpg
三門です。ここから広い広い境内となります。

03.jpg
ハスの花が咲いていました。ピンクのいい色でした。

04.jpg
開山堂です。両側のハスがとてもいい感じです。

05.jpg
数は少ないですが見ごろのハスもあります。

06.jpg
つぼみのハスもなかなかのものです。

07.jpg
境内の通路はこのようにハスの鉢が配置されています。

08.jpg
案内図がありました。見ているだけで広さがよくわかります。

09.jpg
睡蓮の咲く池もありました。ハスと睡蓮の共演です。

10.jpg
風情ある通路がありました。

11.jpg
ひときわ立派なのが大雄宝殿です。
他にもまだまだ魅力的な建造物があるのですが、暑さのために見るのはやめときました。
次回はこの旅の最終回となります。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の京都の旅2016 ~その2・恵心院 [近畿の旅]

京都の旅の2回目です。
平等院を後にし、向かった先は恵心院『えしんいん』です。
平等院からは宇治川を挟んだ向かいのような場所にあります。
小さいお寺ですが、ノウゼンカズラやアジサイなど花の寺として有名です。
訪れる人も少なく、じっくりと見ることができます。

01.jpg
入り口です。小高い丘の上に恵心院はあります。

02.jpg
そして門があります。

03.jpg
ノウゼンカズラが本堂の前できれいに咲いていました。

04.jpg

05.jpg

06.jpg
ズームレンズでアップにしたり写します。
後ろにお寺の建物を入れるように写します。

07.jpg

08.jpg
望遠マクロでの写真です。

09.jpg
境内にはお地蔵様が祀られてます。

10.jpg
アジサイの咲く通路がありました。

11.jpg
ジャングルっぽい木も植えてあります。

12.jpg

13.jpg

14.jpg
アジサイは咲く時期が長いのでまだまだ見頃のアジサイもありました。
小さなお寺ではありましたが、素敵なお寺でした。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の京都の旅2016 ~その1・平等院 [近畿の旅]

今回から4回ほどは京都の宇治方面へ旅をした話題です。
旅をしたのは7月7日の木曜日。平日でしたが休みでした。
岐阜羽島から新幹線で京都まで行きました。
京都からJR奈良線で宇治駅まで行き、歩いて平等院へ行きました。
平等院は平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを
今日に伝え、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。

01.jpg
平等院の南門から入ります。

02.jpg
南門の内側です。もみじの緑と朱塗りの門がとてもきれいです。

03.jpg
ハスの花が鉢に植えられていました。建物の前にあるのがとても素敵です。

04.jpg
浄土院です。地味な雰囲気がいいです。

05.jpg

06.jpg
鳳凰堂を色んな角度から写します。色がいいですね。

07.jpg
ふじの棚がありました。ふじの咲く季節に訪れてみたいです。

08.jpg
鳳凰堂の正面です。内部も公開されています。

09.jpg
鳳凰堂手前には睡蓮の咲く池があります。

10.jpg
このハスの咲く鉢はいたるところにありました。

11.jpg
平等院をあとにします。お店の多い参道を歩きます。

12.jpg
宇治川沿いには紫式部の像があります。
次の目的地はこの宇治川の向かいにあるお寺となります。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋の京都の旅2015 ~その5・真如堂 [近畿の旅]

京都の旅も今回でおしまいです。
銀閣寺を後にし、歩いて15分くらいでしょうか。
到着したのは真如堂です。このお寺は境内は無料で見れます。
境内や三重塔など、見どころがたくさんあります。
この旅を振り返って、紅葉にはちょっと早かったですが
京都のお寺や街並みなど、京都ならではの雰囲気を楽しむことができました。

01.jpg
銀閣寺から真如堂に向かう途中の白川通りに川藤幸三さんの店がありました。
看板の絵がすごくリアルでした。

02.jpg
真如堂に到着です。緑の葉が目立ちます。

03.jpg
提灯にかかるもみじを写してみました。

04.jpg
境内と本堂です。紅葉にはちょっと早かったです。

05.jpg
三重塔です。高さもほどほどなので横写真でも入ります。

06.jpg

07.jpg
三重塔周りです。

08.jpg
真っ赤なもみじも少しありました。

09.jpg

10.jpg
望遠マクロでの写真です。

11.jpg
モデルさんの撮影が行われていました。

12.jpg
真如堂をあとにします。道を歩いているだけでもいい雰囲気です。

13.jpg
やって来たのは隣にある、金戒光明寺です。

14.jpg

15.jpg
かなり大きな三門が印象的でした。
この後、市バスで京都駅へ戻り、新幹線で帰る事にしました。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋の京都の旅2015 ~その4・銀閣寺 [近畿の旅]

前回は見どころ満載の圓光寺を見ました。
その圓光寺からバスで移動し、銀閣寺へ向かいました。
銀閣寺は正式には慈照寺と言います。
室町幕府8代将軍足利義政が金閣寺を模して造営しました。
銀閣は、金閣、飛雲閣(西本願寺境内)とあわせて京の三閣と呼ばれています。

01.jpg
圓光寺からバス停までの歩きで見たサークルKです。
東海地方のサークルKよりもすっきりとした色ですね。

02.jpg
銀閣寺の参道です。土産物屋などが並びます。

03.jpg
その中から気になった店がこちらです。『花ぎんかく』です、名前が素敵ですね。

04.jpg
銀閣寺です。入ってすぐにあります。

05.jpg
向月台です。この形はどうやって造るのでしょうか?

06.jpg
銀閣寺と言えば庭園が思い浮かびます。

07.jpg
銀沙灘です。きれいに手入れされています。

08.jpg

09.jpg
銀沙灘越しの銀閣寺です。一番のシャッターポイントです。

10.jpg
東求堂です。期間限定で公開されていました。

11.jpg
この場所からじっくりと眺めました。

12.jpg
庭園は複雑に木や石が置かれています。

13.jpg
裏山がありまして、そこに上ってみることにしました。

14.jpg

15.jpg
高いところから眺める銀閣寺も見事です。

16.jpg

17.jpg
紅葉はまだ早かったです。

18.jpg
銀閣寺を後にします。参道はすごい人でにぎわってます。
次回はこの旅の最終回となります。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋の京都の旅2015 ~その3・圓光寺 [近畿の旅]

この京都の旅も3回目となりました。
今回は圓光寺の話題となります。
圓光寺は詩仙堂から徒歩5分ほどの近い場所にあります。
高いところから眺められたり、きれいなお庭や金のふすまがあったりします。
見どころの多いお寺という印象でした。

01.jpg
圓光寺の入り口です。詩仙堂から歩いてくる人がほとんどでした。

02.jpg
入ってすぐにあるのが奔龍庭です。天空を自在に奔る龍を石組であらわしています。

03.jpg
いい感じのもみじがありました。これはお庭も期待できそうです。

04.jpg
水琴窟です。静かなときにはかすかに響く清らかな音です。

05.jpg
金のふすまです。描かれている絵が素敵です。

06.jpg
お庭の小さなお地蔵様です。

07.jpg
このお寺の庭は十牛之庭と言われています。

08.jpg
座ってのんびりとお庭を眺められるお堂がありました。

09.jpg

10.jpg
もみじの葉がさまざまな色をしています。
紅葉にはちょっと早めですが、これはきれいです。

11.jpg
高いところから眺められるようになっています。
京都の洛北がよく見渡せます。

12.jpg
きれいな竹林もあります。

13.jpg

14.jpg
緑のきれいなもみじも見られました。

15.jpg
見どころたくさんで写真もたくさん撮れました。
満足して次の目的地へ向かう事になりました。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋の京都の旅2015 ~その2・詩仙堂 [近畿の旅]

前回は東福寺を拝観したところまででした。
今回の記事は詩仙堂の記事となります。
京阪電車の東福寺駅から出町柳駅まで行きました。
そして、そこから叡山電鉄に乗り換え一乗寺駅まで行きました。
一乗寺駅から歩くこと15分ほどで、詩仙堂へ到着しました。

01.jpg
叡山電鉄の出町柳駅です。
この季節はたくさんの人が利用します。

02.jpg
一乗寺駅で降ります。急いで踏切まで行き電車を写しました。

03.jpg

04.jpg

05.jpg
詩仙堂までの道は住宅街あり、お店ありの道でした。
詩仙堂に近づくと蔵のような家や風情ある家もありました。
途中、土産物屋の傘があったりで楽しめました。

06.jpg
詩仙堂に入りました。まずは竹林があり、とてもきれいでした。

07.jpg

08.jpg
建物の玄関前にあるお庭です。

09.jpg

10.jpg

11.jpg
書院に入って庭を眺めます。
こじんまりとした庭で落ち着きます。

12.jpg
書院の中には扇子のような作品も展示してありました。

13.jpg
お庭の方へ行ってみます。途中には立派な蔵がありました。

14.jpg

15.jpg
お庭にはもみじやつばきが植えてあります。
この詩仙堂、四季を通して色んな花が楽しめます。

16.jpg

17.jpg
池がありました。手前の石を見てみると穴があってもみじの葉が浮かんでいます。

18.jpg
柿の木もあります。後ろのもみじといい感じです。

19.jpg
もみじのアップです。見頃にはちょっと早いようです。

20.jpg
残月軒です。庭がよく見えるいい場所にありました。
次回は詩仙堂から歩いてすぐのお寺の記事になります。
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋の京都の旅2015 ~その1・東福寺 [近畿の旅]

今回から5回ほどは京都へ紅葉を見に行った時の話題になります。
行った日にちは11月21日の土曜日。くもりの日でした。
昔は、岐阜バスで京都まで移動していたんですが
そのバスが廃止されたようで、新幹線で移動しました。
朝の8時前に京都駅に到着し、旅の始まりです。
京都の旅の記事1回目の今回は東福寺の写真となります。

01.jpg

02.jpg
岐阜羽島から新幹線に乗りました。
しかし、こだま自由席は満席で立って京都まで行きました。
岐阜羽島から京都までは35分ほどでした。

03.jpg
京都からJR奈良線に乗り換え、東福寺を目指します。

04.jpg
朝早いとあって出店は準備中です。

05.jpg
途中には風情のある壁の道もありました。

06.jpg
東福寺に到着です。臥運橋から通天橋が見れます。
紅葉は7分程度でしょうか?緑の葉っぱもあります。

07.jpg
手前の葉っぱにピントを合わせてみました。

08.jpg
すでに、通天橋の人がたくさんいます。
拝観時間前なんですが、時間より早く入れたようです。

09.jpg
拝観券を買うのに行列ができてました。
結局20分ほど待ちましたが、無事入ることができました。

10.jpg
通天橋までやってきました。臥運橋が見えます。

11.jpg
庭を眺めます。たくさんの木で覆われています。

12.jpg
ちょっと庭へ行ってみます。
通天橋へはこのような道ができています。

13.jpg
階段があり、坂がありの道を下っていきます。

14.jpg
通天橋が良く見えるところまできました。
ちょっと緑の葉っぱが残ってますね。

15.jpg

16.jpg
単焦点レンズに変えて写します。このシャープさがすごく好きです。

17.jpg
庭にある蔵を最後に写して東福寺をあとにしました。
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

柏原を歩く [近畿の旅]

11月22日の土曜日にJRのさわやかウォーキングに参加してきました。
参加したのは『中山道・柏原宿と紅葉の徳源院をたずねて』のコースです。
距離は8.7キロ、所要時間は2時間20分です。
のんびりとした風景の中、アップダウンもほとんどなかったです。
天気もぽかぽか陽気で、歩いているととても気持ちいい日でした。
なお、今年のウォーキングはこれで最後の予定です。
今年は10回くらいは参加したいと思ってましたが、仕事の都合や天候などで
参加予定のウォーキングも何回か参加できず、結局5回だけになりました。

01.jpg
東海道線の柏原駅です。場所は滋賀県米原市になります。
普段は静かな駅でしょうが、この日はウォーキングの皆さんで混みあってました。

02.jpg
まずは住宅街を歩きます。

03.jpg
すると真っ赤になったもみじがありました。幸先のいいスタートです。

04.jpg
踏切を渡ります。米原方面を写してみました。

05.jpg
するとそこに貨物電車でやってきました。ついつい写真を撮ってしまいます。

06.jpg
今回は山里のエリアのウォーキングなので、こういう風景が多かったです。
天気もよく晴れて、きれいな青空が広がっていました。

07.jpg
最初のポイントとなる成菩堤院へ到着です。スタートしてから1.8キロです。

08.jpg

09.jpg
境内の中はいたって普通のお寺でした。

10.jpg
再びウォーキングに戻ります。線路の高架下をくぐります。

11.jpg
畑の中に軽自動車が突っ込んでました。どうやら倉庫として使っているようです。

12.jpg

13.jpg
山や田んぼが広がり、秋の風景を満喫しながら歩けます。

14.jpg
こちらの山はずいぶんと整った形をしています。

15.jpg
そして、徳源院へ到着しました。ここまで歩いた距離は3.9キロです。

16.jpg
外の壁を見るだけでもいい感じです。境内の中も期待してしまいます。

17.jpg
境内の中にはしだれ桜と思われる木がありました。
春にも訪れてみたいお寺です。

18.jpg

19.jpg
立派な本堂や三重塔まであります。
こじんまりとした境内の中には見どころがたくさんありました。

20.jpg
もみじはちょうど見ごろ。お寺の壁などをバックにすると雰囲気が出ます。

21.jpg
しばらくこのお寺で紅葉の写真を撮ってました。

22.jpg
ウォーキングへ戻ります。
清滝の溜池です。溜池にも名前がついているんですね。

23.jpg
この日一番の絶景ポイントがこちらです。
伊吹山がきれいに見えます。雪化粧をする冬にも見てみたいです。

24.jpg
そうこうしているうちにゴールも近くなり、柏原宿へとやってきました。

25.jpg
大きな表示がありました。

26.jpg
柏原宿では当時の面影が少し残っています。
また、五平餅や甘酒などの店も出ていました。

27.jpg
2時間ちょっとで無事にゴールしました。
最後の写真は柏原駅で待っている間に通ったしらさぎです。
サンダーバードと同じように見えますが、どこか違うのでしょうか?
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 近畿の旅 ブログトップ