So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

幻の名店すずめ・あっさり豚骨醤油味 [グルメ]

最近カップ麺の話題が多いです。
冬の間はあまり出かけることがなくネタがないんです。
今回はテレビ番組で見た事がある広島の名店『すずめ』のカップ麺です。
値段はちょっと高め(本体価格250円以上したような)で、セブンイレブンで買いました。
日清食品から販売されています。

01.jpg
フタの写真の店の様子が実にいいですね。

02.jpg
小袋は3種類です。チャーシューだけの袋もあり贅沢な気分になれます。

03.jpg
お湯を入れてしばらくしたところ。この段階でいいにおいがしてきます。

04.jpg
完成品です。スープが実においしかったです。
全体的にもとてもおいしく満足の一杯でした。

愛知県植木センターの梅2017 [愛知]

3月12日の日曜日の事です。
愛知県植木センターの梅を見に行ってきました。
毎年梅まつりの日に合わせて見に行ってました。
しかし、梅まつりの時はまだまだ寒く、梅まつりの1週間あとで訪れてみました。
まつりではないので出店は出てなかったんですが、梅はちょうど見頃でした。
春の訪れを感じることのできる花です。

01.jpg

02.jpg
梅といっても種類も色も豊富です。

03.jpg
植木センターだけあって色んな木が育てられています。

04.jpg
こちらはカンヒザクラでしょうか?濃いピンク色の花が印象的です。

05.jpg
枝垂れ梅です。見事の一言です。

06.jpg

07.jpg
色んな色の枝垂れ梅が楽しめます。

08.jpg

09.jpg
アップでの写真です。ついついたくさん写してしまいます。

10.jpg
1本だけの枝を切り取って写してみました。

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg
植木センターの中を散策してみました。造園関係の研修も行われます。
梅を見てのんびりとした時間を過ごすことができました。

ペヤングやきそば・チョコレート味 [グルメ]

今回はグルメの話題です。
ちょっと前に一平ちゃんのショートケーキ味焼そばをいただきました。
今回はライバル?のようなペヤングのチョコレート味やきそばです。
前から食べたかったのですが、なかなかスーパーの売り場になかったんです。
最近ようやく見つけまして、買って食べてみました。

01.jpg
パッケージは板チョコのデザインです。

02.jpg
中の小袋を取り出します。小袋は2つとも後入れになっています。

03.jpg
完成品です。見た感じは普通のソース焼そばです。
食べてみての感想は温かいチョコとそばはちょっと気持ち悪かったです。

愛成ベリー2017 [三重]

今年も三重県四日市市にある愛成ベリーへ行ってきました。
色んな種類のいちご狩りを45分間楽しめます。
甘くて砂糖なしでもおいしくいただけます。
時間の許す限り食べるのと写真を撮るのを楽しめました。
ちなみに行った日は2月19日の日曜日でした。

01.jpg
ハウスの中は甘い香りが漂ってました。

02.jpg

03.jpg
どのいちごもおいしそうにぶら下がっています。

04.jpg

05.jpg
マクロレンズでも写します。

06.jpg
花も咲いているんですが、あまり注目されません。

07.jpg
色も形も実においしそうないちごばかりでした。

08.jpg
ソフトフォーカス風に写してみました。

09.jpg
ポスタリゼーション。何が何だかよくわかりませんね・・・

10.jpg
レトロ風の色あせた写真です。

11.jpg
いちご狩りの時間はあっという間に終了です。

12.jpg

13.jpg
遊具もありまして、子供たちは食べた後も楽しめます。

一平ちゃん夜店の焼そば・ショートケーキ味 [グルメ]

変わった味で話題になったカップ焼そばを買ってきました。
一平ちゃん夜店の焼そば・ショートケーキ味です。
湯切りした麺に、甘めのソースやバニラ風味のマヨなどをかけます。
さらにトッピングをかけていただきます。
味はそれほど甘くなく、麺とマッチして予想以上においしかったです。
しかし、次回も買って食べようかと思うと微妙です・・・

01.jpg
パッケージはショートケーキの色のデザインです。

02.jpg
小袋は3種類。麺は他の焼そばと同じような麺でした。

03.jpg

04.jpg
出来上がりです。おいしくいただきました。
見た目もきれいでした。

中華そば・ふじや [グルメ]

今回はグルメの話題です。
一宮市にある中華そば・ふじやへ行ってきました。
店舗はこじんまりとした倉庫のような造りです。
昔懐かしいおいしい醤油ラーメンが食べられます。
昼時は満席になります。待ってでも食べる価値はあると思います。

01.jpg
店舗です。駐車場は店の真ん前にあります。

02.jpg
店に入ります。メニューは看板にように書かれています。
席はテーブルが4テーブル、座敷が2テーブルありました。

03.jpg

04.jpg
チャーシューメンとライスと漬物のセットのCセットを注文しました。
これで850円です。ランチは日曜・祝日はやってません。

05.jpg

06.jpg
メンマやチャーシューのアップです。
味はあっさりとした感じでとてもおいしかったです。

JR名松線の旅 ~その3・松阪をぶらり [三重]

名松線の旅も今回でおしまいです。
今回は車で伊勢奥津駅から松阪市へ林道を走って移動しました。
そして、松阪市を街歩きした時の話題となります。
松阪は歴史のある街でして、松阪城跡や古い街並みなどが残ります。
また牛肉が有名でして、街のあちこちに精肉店やステーキ店などがあります。

01.jpg
まずは松阪城跡にやってきました。

02.jpg
立派な石垣が残ります。

03.jpg
イチョウがとてもきれいでした。

04.jpg
天守閣は残っていません。一番上はこのように何もありません。

05.jpg
ふじの棚がありました。ふじの花が咲く時を想像するのも楽しいです。

06.jpg
街並みがよく見えます。中央の通り沿いに残るのは御城番屋敷です。

07.jpg
アップにしてみます。石畳の道でとてもいい雰囲気です。

08.jpg
小さなお城がありました。個人所有のものだそうです。

09.jpg
松阪駅の方面です。駅周辺は高い建物が多いです。

10.jpg
そして御城番屋敷を歩きます。実際に人が住んでいます。

11.jpg
ここからは街歩きになります。
手打ちラーメンの店です。店の名前がちょっと変わっています。

12.jpg
松阪で最もにぎわう商店街のよいほもーるを歩きます。

13.jpg
松阪牛のすき焼きなどで有名な和田金です。

14.jpg
老舗旅館の鯛屋です。旅館の名前も造りも素敵です。

15.jpg
松阪駅前の通りです。

16.jpg
うまいものいっぱいのにぎやかな店舗です。ひときわ目立っていました。

17.jpg
松阪名物天輪焼の店です。天輪焼がどういうものなのかは知りません・・・

18.jpg
ステーキハウス三松です。昔、テレビのCMでよく見ました。

19.jpg
昔ながらの八百屋です。お客さんは結構いました。

20.jpg
かまぼこの店です。店自体やカブがいい味出しています。

21.jpg
うなぎの店です。こういういい感じの商店が多いです。

22.jpg
最後に牛銀です。すき焼きなどが食べられます。
街道を歩き、ローカル線に乗って、街歩きをして楽しい一日となりました。

JR名松線の旅 ~その2・名松線乗車 [三重]

2回目の記事となります。
今回は名松線のワンマン電車に乗った話題です。
乗車した区間は終点の伊勢奥津駅~家城駅の往復です。
運休していた時にバスで代行運転されていた区間です。
この区間は山間を走る路線でして風光明媚な景色が楽しめます。
乗車区間は片道17.5キロ、時間にすると35分ほどでした。

01.jpg
伊勢奥津駅です。観光案内交流施設が隣接しています。

02.jpg

03.jpg
駅には名松線の四季折々の写真や、かつての駅の写真などがあります。
この駅がいかに大切なものかがよくわかります。

04.jpg

05.jpg
無人の駅舎の中です。路線図や時刻表です。1日6~7本あります。
訪れた記念を記すノートも置かれていました。

06.jpg
ホームに出るとすでに1両だけの電車が待っていました。

07.jpg
ワンマンでして、運賃表や運賃箱があります。

08.jpg
そして出発します。のんびりゆったりと乗れます。

09.jpg
名松線の通る美杉町は名前の通り杉の産地です。
杉の木材問屋が見られました。

10.jpg
美杉の魚九です。昔からある老舗旅館です。

11.jpg
消防車が走っていました。レトロな消防車でこの町にピッタリです。

12.jpg
車窓を楽しんでいるとあっという間に家城駅です。
この駅で折り返します。出発までの時間は撮影タイムです。

13.jpg
まずは駅舎です。手前の木がいい雰囲気を出してくれます。

14.jpg
駅舎の中は伊勢奥津駅と似たような感じです。

15.jpg
この駅では今ではとても珍しいタブレット交換がされます。
駅員さんが小走りでタブレットを渡しに行きました。

16.jpg

17.jpg
この駅で上りと下りの電車がすれ違います。

18.jpg
再び同じ路線を戻ります。来た時とは反対側の窓から景色を眺めます。
畑つきの住宅でしょうか?同じような建物がたくさん建っていました。

19.jpg
途中の比津駅です。ひっそりとした山あいにあります。

20.jpg
終点伊勢奥津駅まで戻ってきました。

21.jpg
この駅には蒸気機関車時代の給水塔が残っています。

22.jpg
JR名松線をたっぷりと楽しみました。
こんなにワクワクした路線に乗ったのは久しぶりです。
次回は最終回で松阪市を街歩きした話題となります。

JR名松線の旅 ~その1・伊勢本街道・奥津宿 [三重]

昨年の話になります。JR名松線に乗りに行きました。
JR名松線は2009年10月の台風の影響で土砂崩れとなりました。
家城駅~伊勢奥津駅の間は不通となりバスの代行運転がされていました。
時は流れ、6年半ぶりの2016年3月に復旧しました。
ちなみにJR名松線は三重県松阪市の松阪駅と三重県津市美杉町の伊勢奥津駅を結んでいます。
11月12日の土曜日に車で伊勢奥津駅まで行き、乗車しました。
今回から3回にわたってJR名松線の旅の話題となります。
今回は電車への乗車前に奥津駅前に広がる伊勢本街道の奥津宿を歩いた話題です。

01.jpg

02.jpg
JR伊勢奥津駅前です。レンタサイクルの店などがあります。

03.jpg
映画館跡の立札です。駅前でたくさんの人が集まったのでしょう。

04.jpg
どこか懐かしく感じる建物が多いです。

05.jpg

06.jpg
伊勢本街道の奥津宿へとやってきました。
雑貨屋さんです。看板が昔のままの状態です。

07.jpg

08.jpg
ちょうど紅葉の季節でした。街道を歩くだけでも気分がいいです。

09.jpg
この奥津宿は別名のれん街道とも呼ばれています。
各家庭の玄関にのれんがかかっています。

10.jpg

11.jpg
銀行跡に郵便局跡です。どこか寂しいものがあります。

12.jpg
さらに街道を歩きます。

13.jpg
みそ醤油の看板がいいですね。

14.jpg
色んな種類ののれんが見られて歩いていても飽きません。

15.jpg
造り酒屋です。出世鶴大吟醸が人気商品です。

16.jpg
奥津宿の案内看板がありました。こういう看板があるととても助かります。

17.jpg

18.jpg
清流が流れていました。色づいた木々と川がとてもよかったです。

19.jpg

20.jpg
こうして時間の許す限りのれん街道を歩いてみました。
次回はJR名松線に乗車した話題となります。

ゆくり台所・残波 [グルメ]

昨年の事ですが、一宮市にある沖縄料理の店に行ってきました。
店の名前は『ゆくり台所・残波』です。
本格的な沖縄料理が楽しめます。
また、不定期で三線のショーも開催されます。
オリオンビールの提灯や店の飾り付けや雰囲気などが
沖縄にいるかのような気持ちになれます。
肝心の料理の味はどれもとてもおいしく、お気に入りのお店となりました。

01.jpg
お店の外観です。残波の文字がとても目立ちます。

02.jpg
壁に貼られた手書きのメニューです。

03.jpg
まずは生ビールを注文します。もちろんオリオンビールです。

04.jpg
ポテトフライです。ほくほくのじゃがいもでした。

05.jpg
沖縄そばです。そばはスープでよく見えませんでしたが、かなりおいしかったです。

06.jpg
ホルモン入りの焼きそばです。そばは太めの沖縄のそばでした。

07.jpg
マルゲリータです。店の中にある蒔石窯で焼き上げます。

08.jpg
最後にタコライスです。どの料理も最高においしかったです。
お腹もふくれ満足して帰りました。
前の10件 | -